たなばたの里・おごおりのすべてがわかる

はじめに 



 

 各地で七夕行事が行なわれていますが、日本でもっとも早く始まったのは小郡市であると言われています。

さらに、宝満川をはさみ七夕神社・牽牛社と配する地形が、中国で七夕伝説発祥の地「漢水」周辺の地形に酷似していることもその理由の一つです。


 「なぜ七夕の里なのか」を、7項目に分類してまとめてみました。

この7項目には軽・重はなくひとつひとつがつながりをもって七夕の里を証明する要素となっています。

 福岡県小郡市にある七夕神社で8月7日(旧暦の7月7日)の七夕祭事の前にご覧いただくと、より一層七夕まつりをお楽しみいただけると思います。

sign2.gif 

 

bana02.png

http://tanabatabon.ogori.net/files/5613/7101/5457/top_zoom1.jpg福岡県小郡市大崎 七夕神社